ブラタモリ 山形県酒田市にてロケ! 放送日はいつ? 第113 回「山形・酒田」

     |一
     / ̄ l |   
    ■ ■っ < 酒田市でロケ♪ 
    ´∀`/    
   __|/.
 È|__ | /  |
     | У  |

 


ブラタモリ、第4シリーズが新アシスタント(リンダちゃん)を迎え全国行脚。注目度も更に高まり視聴率も伸びています。当然ロケも注目の的。全国でブラタモリのロケ目撃情報が報告されています。さて、6月中旬に山形県酒田市で撮影ロケの目撃情報が上がってきました。

 

 

第113 山形・酒田 ~山形・酒田はなぜ日本の中心!?~

総合 2018年9月29日(土)午後7時30分~8時15分

ブラタモリ、山形・酒田へ!

今回の舞台は、山形県の酒田。鳥海山と日本海を臨む港町で、年間290万人が訪れます。古くは西回り航路の起点となり、北前船の時代に繁栄を極めた場所でした。

 

も、どうして江戸から遠く離れた酒田が日本の物流の中心ともいうべき場所になったんでしょう?

 

 

 

最上川からスタート

 

鳥海山(パネル)を背景にお約束の写真撮影!

 




 

北前船(江戸時代に活躍した商船)
その西回り航路の出発点が「酒田」です。

 

新井田川へ

なぜ、「酒田」が起点になった?

その謎を解くために
屋形船へ乗船するタモさん一行

 

 

最上川で何が運ばれたか?
巨大倉庫へ

米蔵でした!

天領(幕府の直轄地)が多くあった(最上川周辺)

 

当時(江戸時代)の繁華街へ

豪商通り?

本間家(有名な豪商)
巡検使(幕府の監視役)が泊まった

庭に全国の石が設置されている

理由は?

帰りに荷下ろしで軽くなった分を石で補填(船底へ)

 

酒田港の弱点とは?

「風」

「入り江」なし

酒田港へ

そこから船で島へ

一行、「飛島」へ渡る!

 

舘岩へ登る

風を防ぐ入り江があり、いったん船が停泊
飛島は火山の島

流紋岩(低く広がるのではなく、高く盛り上がるタイプ)

 

今日のご飯は「海鮮」? 

 

 

 

 

スポンサーリンク

   
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*