第117 回 有田焼、世界へ!

117 回有田焼、世界へ ~なぜ“世界の有田焼”になった?~

 

総合 2018年10月27日(土)午後7時30分~8時15分

 

今回の舞台も、佐賀県の有田町。

 

 

 

柿右衛門窯よりスタート!

展示室へ

有田焼、里帰り品を愛でるタモさん。

 

 

マイセンも柿右衛門のコピー!!

 

絵付け工場を見学。

柿右衛門様式 「赤」 

 

 

上絵付けが画期的な手法!

すべての工程で「分業」

 

有田焼の「赤」の秘密とは?

赤絵町1丁目1番!

なんと、「花赤」を製作するのに10年!

 

碍子(ガイシ)発祥の地が「有田」

安定した利益のために「碍子」を製作する

 

 

追記:有田に観光客が殺到!ブラタモ効果!?

 

有田、泉山磁石場は、週末普段の4倍の観光客が訪問。

そして、なんと工業用の玉ガイシが一般販売!

コレ、欲しい!!!!!

玉ガイシ

 

 

 

 

スポンサーリンク

   
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*