ブラタモリ 京都にてロケ! 放送日はいつ?

     |一
     / ̄ l |   
    ■ ■っ < 宇治に参上でござる♪
    ´∀`/    
   __|/.
 È|__ | /  |
     | У  |

 

 

 

第101京都・銀閣寺/第102京都・東山 ~美しき“ニッポン”の始まりは 東山の奥にあり!?~


スポンサーリンク

総合 2018年4月21日(土)/2018年4月28日(土)午後7時30分~8時15分

ブラタモリ、一路京都へ!

リンダちゃんデビュー!!林田理沙アナウンサーをパートナーに、タモさんが旅するのは京都・東山。

 

 

 

第101京都・銀閣寺~美しき“ニッポン”の始まりは 東山の奥にあり!?~

ブラタモ座談会

客人「恒例の京都よりブラタモリ~」

管理人「リンダちゃんデビュー! 初々しい~」

 


客人「東京藝大、楽理科卒の才媛です。」

管理人「タモさん、彼女をどう呼ぶのか?」

 

客人「リンダ、リンダ♪」

管理人「卒業した近江ちゃんは’あさイチ’で好調な滑り出ししてますからね。」

 

客人「それはそうと、今NHKの女子アナの間で、携帯の待受けはタモさんらしい。」

管理人「それって、出世を願って?!!」

 

客人「リンダちゃんもなかなか優秀そうですからねぇ。」

管理人「そうそう、わび・さびもズバリ言い当てたし。」

 

客人「今回の探訪地の銀閣寺、なかなかいいですね。」

管理人「庭園がすごい!」

 

客人「四畳半の発祥がここだとはビックリ!」

管理人「さすがタモさん、案内人より先に言っちゃったりして。」

客人「リンダちゃんがブラタモリでどう化けるか楽しみですね。」

管理人「意外と卒業、早かったりして。」

 

客人「今日のデビューを見る限り、地理・地形に関してはこれから勉強かな。」

管理人「彼女のこれからの活躍がとても楽しみです。」

客人「そだね~!

 

第102京都・東山  ~美しき“ニッポン”の始まりは 東山の奥にあり!?~

 

 

奥東山へ潜入!

大文字山は、「見る」ではなく、「拝む」そうな。

大文字山といえば「送り火」ですよねぇ!

フラリーマンとは?(ふらふらしているサラリーマン?)

比叡山大文字山は尖った山。

山頂は「ホルンフェルス」ドイツ語 = 角岩

その山間は花崗岩です!


スポンサーリンク

白川へ移動。

川底は白い砂!

花崗岩が風化すると真砂(まさ)! まさにまさ(笑)

「白い砂」は庭園に使用される。 それが「枯山水」
美しいニッポンの始まり!なのです!

 

一行、造園屋さんへ。

タモさん、リンダちゃん「ミニ枯山水」を造る!!

 

砂紋。

庭の名前は「朝の海」 タモさん。

     「始動」 リンダちゃん。

 

<明治時代>

哲学の道。

「疎水」 南から北へ流れる人口の川(水源は、なんと琵琶湖!)
京都発達の一大プロジェクト!

 

高級別荘地(完全非公開)に潜入ロケ!

 

普段は非公開の「對龍山荘」に、撮影許可がでました。

所有者は、なんと(驚)あの大手インテリア会社「ニトリ」です!!

 

滝がある!

層状チャート(2億年の歴史)とは?

 

今回は、専門用語のオンパレードで、リンダちゃん目が点に!!

 

 

第103 京都・宇治 ~なぜ 宇治は“天下一の茶どころ”になった?~

総合 2018年5月5日(土)午後7時30分~8時15分

 

京都の宇治といえば「お茶」

早速、宇治茶のソフトクリーム!!

宇治茶と地理、地形の関係は?


スポンサーリンク

宇治橋の近く、「平等院」へ。

10円玉のデザイン!

もともと「藤原道長」の別荘だった。

「池」
扇状地で水が湧いていた。
お茶栽培に最適!

今は道路(かつては川だった。暗渠)

茶畑発見!

貴族の街(別荘地)からお茶の街へ!

宇治橋通り。
長屋門。

茶師(お茶の商人)

どううやってお茶は造られた?
宇治茶の栽培方法とは。
日光の調整(ブラインド)をしながらお茶の葉を育てる。

段丘にも茶園!

お茶の製造工場へ。
「石臼」

リンダちゃん「石臼」で、大苦戦!!

お茶の「ブレンド」! 合組 が「高級ブランド、宇治茶の秘密!」

 

 

スポンサーリンク

   
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*